冷やしつけめん

こんにちは。

 

暑い日に食べたい麺類といえば(北海道は、もうだいぶ涼しくなってますが)、冷やし中華などが、真っ先に思い浮かびますよね🍜

 

あと、冷やしラーメンとか、冷麺とか、冷製パスタとか、いろいろあるね(^^)

 

さっぱりして、でも、めんはシャキッとしてるのが、美味しいですよね♪

 

 

こないだ、お盆の時期で、実家に帰った折、ふと、冷蔵庫に、インスタントの「冷やしつけめん」を見つけたので、早速GETして(⇐どろぼう?笑)、作ってみようと思いました😙

f:id:izumi_aki:20180814225434j:plain

 

あ、でも、どこのメーカーの、なんていう商品だったか、全然覚えてないや(笑)

 

…て、

 

「どこのお店の、何ていうメニューだったか覚えてないんですけど、美味しかったですっ」

 

とか、もう異次元の食レポ(笑)

 

 

それはさておき、つけめん類の作り方というと、

 

①「まずは、袋めんと同様に、めんをふつうにゆでる」

②「ゆでためんを、ざるにあけて、冷水にさらす」

③「別で、スープを作る」

④「めんの水を切って、できあがり♪」

 

な感じかな?と思うんですけれど、

 

①のゆで作業が終わりかけの頃合いに、私、気づきました😨💦

 

②「ゆでためんを、ざるにあけて、冷水にさらす」

 

 

⇒ わたしんち、ざる、ない😱💦

 

 

わー、わー😵😵⚠

 

どうしよう(⇐ドタバタ笑)

 

準備不足😣💦

あれぇ、どっかにあったと思ったんだけどなぁ、ざる😟

 

ざるなんか、100均とかでも買えるものですけど、いまめんをゆでてたようなときに、買いに行くとか、ムリムリ😣

 

 

うわぁ、そうこうしているうちに、めんがゆであがってきちゃった…

 

と、とりあえず、お湯を切って、めんを冷やしたらいいのかなっ?!

 

…で、ゆであがっためんを、器に移すときに、箸を持つ手をプルプルと振って、可能な限り、湯切りを試みる😅

 

むむむ、しかし、このめんは、(「冷水に浸す」という前提だから)、とりあえず、冷やさなきゃダメか…

 

すっかり混乱していた私は、そこで、

 

器に移しためんを、そのまま冷蔵庫に、IN!🆒

 

ええっ⁉

 

 

数十分後…

 

確かに、めんは冷えましたが、代わりに、冷蔵庫の中が、すごく、めんくさいことに😖💦

 

しかも、ざるにとって水を切ったわけではないため、冷蔵庫内にて水分が蒸発しためんは、くっついてしまい、箸でつまんで持ち上げると、丸ごと全部持ち上がっちゃうみたいな(^_^;)

 

何だこれ(笑)

 

 

もういやだ…

 

 

疲労困憊で、なんとなくスープを作り、仕方なく(笑)実食🍴

 

何よりも、上記のとおり、めんがくっついてて、一口分をとろうとすると、ムリヤリちぎるみたいなことに(^_^;)

 

しかも、めんとスープのみのインスタント品であるうえ、具を何も用意していなかったため、もはや苦行みたいな状態に😭

 

なんで私がこんな目に…と思いながらも、完食🈵

 

 

結論。

 

 

何事も、準備はきちんとやりましょう。

 

味のコメントすらなくなっちゃった、異次元食レポでした😋💦