山本彩さん、卒業おめでとう♪

こんにちは。

 

アイドルグループ・NMB48のキャプテンであり、中心的存在だった、さや姉こと山本彩さんが、10/27の卒コン、11月の卒業公演をもって、同グループを卒業します😍

 

 
 
 
View this post on Instagram

山本彩 Sayaka Yamamotoさん(@sayaka__714)がシェアした投稿 -

 (ご本人のインスタグラムより、引用いたしました)

 

NMBではもちろんのこと、AKBグループの中でも、指原莉乃さんらと並んで、屈指の知名度を誇るお方なので、ご存じないというひとは、ほとんどいないのではないかと(^^)

 

 

そんな彼女のプロフィールにつきましては、こちらをご参照いただくとして…

 

 

さや姉さん、本当にお疲れさまでした(^o^/)

 

 

まずは、ゆっくり休んでください😉

(⇑そういう時間も、そんなにないのかも?ですが)

 

そして、これからのソロ活動に、大いに期待しております♪

 

さや姉さんについては、ヘビーローテーション」「フライングゲットなどで、AKB48が超大人気だったころに、

 

NMB48という、関西の姉妹グループがあって、そこのリーダー」

 

という感じで、知ったんですけれど、

 

なんていうか、目ヂカラがすごくあって

 

「あ、こんな妹が、いたらいいなぁ」

 

的に(笑)、なんとなく好き⇒めちゃ好き!になりましたねぇ😊

 

そういや、当時は、ショートで、「男の子っぽい女の子」みたいなビジュアルだったのが、最近は、ロングもすっかり見慣れて、ますますかわいくなってますよね😆

 

ただ、なんか、最近、どんどん、痩せ傾向モード?になってるのか、いじられポイントのアゴが、ますますシャープになってきて、ちと心配💦

 

 

ほら、さやかちゃん、もっと食べなきゃダメだよ!

アンタはこれから、もっともっとでっかくなってくんだから!

(⇑食堂BBA?笑)

 

 

さやかちゃん、といえば。。

 

実は、私、数年前まで、彼女のこと、まっすぐ読みで「やまもとあや」と誤認しておりまして、

 

なんで、ニックネームが「さや姉」なんだろう…?

 

て、ずっと、不思議に思っておりました(笑)

 

 

ごめんね、さや姉さん(>_<)

 

 

あたし、アナタのことや、アナタのすごいところとか、まだよくわかってなかったや💦

 

 

あれだね、

 

「L'Arc~en~Cielのファンで、中でも、hyde(Vo.)さん推しなのに、彼の名前の読み方が、実はわからなくて、「ヒデ」と呼んでしまっていた」

 

やつとかと、同じだ(笑)

 

 

それはさておき(笑)、

 

AKBグループ在籍中の今までにも、2枚のソロアルバムをリリースしているように、アイドル活動と並行して、音楽活動もがんばっているところが、私は、すごく、いいなと思いました♪

 

しかも、すごい本気レベルで👹

 

プロフィールを見ると、小学時代から、音楽に親しんで、歌やギターをやってたんだもんねぇ🎤🎸

 

そりゃあもう、世に出るべくして出たというか、音楽に対する本気度が、違いすぎますわ🎼

 

AKBグループを卒業後、同じく歌方面の、歌手・ミュージシャン方面へ進むメンバーって、かなりの少数派になってしまうと思うんですが、さや姉さんの、「音楽が大好き」なテイストは、例えば、今までのソロアルバムなどに、ぎゅっと凝縮されておりますよ♪

 

あと、やっぱり、365日の紙飛行機だよなぁ😯

 

さっしーさんが、初めてセンターを務めた恋するフォーチュンクッキーで大ブレイクしたように、さや姉さんは、やっぱり、このセンター曲を担当したことで、AKBグループの代表選手へと、レベルアップしたんじゃないかと思います(^^)

 

 

で、ですね、

 

私見ですが…

 

さや姉さんの歌い方って、なんか、いい意味で、クセがすごい(^^+)というか、ちょっと独特なんです😮

 

うまく言えないんですが、ソロ曲を聴くと、わかるんですけど、

すごく、歌詞の一語一語を、はっきり発声して、唄うスタイルなんですね。

 

なので、歌詞カードを見なくても、なんて唄ってるか、すごく、よくわかるの(^_^)

 

歌唱法は、人それぞれで、

 

真逆の、

 

「何て唄ってるのか、ほとんどわからない」

「歌詞カードを見て、ビックリ」

「歌詞カードを見ても、わかんねぇ!」

 

みたいな(⇐桑田佳祐さん?笑)スタイルを得意とするかたも、少なくないですし、どちらにも、それぞれの魅力はもちろんありますが、さや姉さんの唄い方は、確かに、ご本人にいちばん合ってるなぁ、と感じます♪

 

 

女優さんは、色んな作品において、様々な役を演じ、その人物としての演技を通して、監督やプロデューサーなどの要望にこたえ、彼らが望む人物像(キャラ)を構築しながら、自分の色を出していくものですし、

 

モデルさんは、メーカーが推してるものを身につけることによって、宣伝商品のイメージアップを図り、売上に貢献していきながらも、自身の好み・意見・提案などを、メーカーさんに発信することで、シナジーが得られるような、

 

そんな存在ではないかと思います。

 

 

対して、シンガーソングライターは、ほぼほぼ、概ね「自分マター」というか、自分自身の思いを、楽曲という形にして、世に発することによって、自己表現をしていくお仕事なので(もちろん、プロデューサー氏の意向もありますけども)、

 

うーん、ビジネス的には、「他責か自責か」みたいな、話になってきちゃいますけれど👔

 

 

まあでも、

 

基本、受け身的?なスタンスにある、女優業やモデル業にあっても、

 

「提示された、役や、コーデを、ただあてるだけ」

「自分の意見や、提案を言わず、黙々と、与えられた仕事を、淡々と、こなしていくだけ」

 

の人たちは、やっぱり、淘汰されていっちゃうのかなぁ、という気がします😔

 

 

「誰かに伝えたい何かがあるから、歌を唄う」

 

という道を選んだ、さや姉さんは、彼女にとって、いちばんベストな選択を、したような気がしますね(^^)

 

B'zのお二方や、ドリカムさん、ミスチルさん、ケツメイシさんなどなど、長く活躍されている歌い手さんがたには、作品を聴くと、やっぱり、彼らそれぞれの、世界観というか、主義というか、「歌に対する、自分たちの、揺るぎない立ち位置」みたいなものを、感じますよね。

 

「だから、俺たちは、ずっと歌を唄ってるんだ」

「俺たちは、この道を、もっと極めていきたい」

 

みたいなね😍

 

 

さや姉さんも、そういう主義主張は、きっとたくさん持ってるはずですし、これまでのソロ活動でも、それらを、たくさん出してきてくれているはずですが、

 

 

その先の、もっともっと先まで、見てみたいや(^^)

 

 

年齢的には、私は、お姉ちゃんになってしまうのですが(^_^;;)、

 

 

とってもかわいくて、かっこいいから、グループを卒業しても、ずっと、応援しますよ♪

 

 

これから、ソロシンガーとして、今後ますます活躍していく彼女に、

 

 

幸あれ~!

 

 

まだ叶ってはないけれど、いつか必ず、ライブ、観に行きますぜっ♪ 

 

 

via:Wikipedia